読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ささごのブログ

ゲームログや色々な記録

記録

f:id:sa375_sasago:20161016132917j:image

最近学校で政治や選挙に関する特別授業を受けた。大学から先生と生徒がきて色々と話をした。正式な名前は忘れたが、10分話し、10分経ったら別のテーブルに移動するという形式の授業であった。テーブル事にテーマが違う。

と言ってもどれも政治関連。大した差はないなと思うテーマもあれば、ちょっと違うテーマもある。「18から選挙に参加できる」「政治家とは」「政治に興味があるか」etc…

よく考えたら自分は来年で18である。政治に関して余り関心がなかったのに、18歳に引き下げられある程度興味を持った程度の自分だが、今後の日本に関われるのであれば選挙には是非参加したいものだ。

 

この前胃腸炎にかかってしまった。

こっちの方言では胃腸炎のことを腸感冒(ちょうかんぼう)と言う。少し前(と言っても数年前)までは「腸感冒」は全国共通だと思っていた。が、秘密のケンミンショーで「腸感冒は方言」という事を知り、ショックを受けた事がある。

前置きはここまでにしよう・・・胃腸炎(以下腸感冒)にかかってしまったのである。どこで貰ったかは分からないが、金曜日の早朝からお腹の調子が悪かった。学校では倦怠感や腹痛でもう限界。学校が終わると本能か何かが働きいつも以上に速く帰ることが出来た(?)

熱を図るとなんと38.3℃ではないか

f:id:sa375_sasago:20161030112758j:image

まぁ寝たら治るだろうと思っていたが、翌日もお腹の調子が悪い。日曜日も同様に腹が痛い。夜中は1時間に1回起きてるんじゃないかってくらいトイレに行っている。自分1人でトイレットペーパーを2本使ったと思う。

月曜日もお腹の調子が悪い。病院に行けと言われて病院に行った。処方箋貰って帰るか程度を望んでたのに、まさかの採血と点滴

f:id:sa375_sasago:20161030113018j:image

流石に笑えないと思った。その後漢方薬を処方して貰った。ちなみに漢方薬は苦手です

火曜日はお腹の調子はあまり良くないが登校。休日に腸感冒をこじらせたが故に机の中に溜まってるプリントが少なくて良かった。まぁ辛かったから良くないんだけどね